2018年度支援会員制度

2018年支援会員制度の概要 年会費と特典 入会、お支払い方法 観劇予約方法 WEB入会 会員様予約

◆支援会員制度の概要 ~劇場に通ってみませんか?~

2017年8月にオープンしたアトリエ銘苅ベースでは2018年4月より劇場支援会員制度を開始します。この制度は東京の「こまばアゴラ劇場」の劇場支援会員制度の趣旨に賛同し、仕組みとして取り入れたものです。こまばアゴラ劇場 芸術総監督 平田オリザ氏の言葉を引用します。

この制度は、高騰するチケット代を抑え、気軽に劇場に足を運んでいただくと共に、若手や地方の劇団の活動を支援していくシステムです。日本では、演劇を観に行く場合、「話題の劇団だから」「好きな俳優さんが出ているから」「関心のある劇作家・演出家だから」といった動機がほとんどかと思います。しかし欧米では、劇場の会員となり、年間プログラムを信頼し、シーズンを通じて劇場に通うという文化が定着しています。私たちは、この「劇場文化」を日本にも定着させたいと願っています。

スポーツジムに通うように、いやせめて、カルチャースクールや英会話学校に通う程度の気軽さで、1ヶ月に一度(出来れば2週間に一度)、劇場に通ってみませんか?
その習慣から見えてくる何かが、きっとあると思います。

この劇場支援会員制度は、皆様から年会費により劇場を支援していただくとともに、それに応じた形で、当劇場で上演される作品・ラインナップを安価に、また優先的にご覧いただくものです。私たちは、この劇場支援会員制度を通して、舞台芸術の成熟だけでなく、日常生活における芸術と人とのゆるやかなつながりの場として、「劇場・劇場文化」との出会いを提案できればと考えています。

 アトリエ銘苅ベースにおいても、こまばアゴラ劇場のように「才能を開花させる場所」でありたいと思っています。かつて沖縄にあったジァンジァンや沖映のような愛される民間劇場として、沖縄の芸術文化を盛り上げていきます。ぜひとも、劇場支援会員制度をご利用の上、一度でも多く劇場に足をお運びくださいますよう、お願い申し上げます。ぜひ、この機会に、アトリエ銘苅ベースの支援会員入会をご検討ください。