満福中枢

こけら落としリレー公演{演劇きかく「満福中枢」}

8/13(日)18時公演!

演劇きかく「満福中枢」は、2004年4月に旗揚げして、今年で、13年目、
人間でいえば、中学生になりました。
劇団の規模は最小人数の一人ですが、関わるすべての人の心を満福に出来るよう、企画制作出演している劇団です。

■料金 1,000円
前売・当日券共通

■演目

  • 一人芝居「楽屋から」
    どこかの舞台裏の楽屋で、踊り子たちが今日も井戸端会議。
    姉さんのだんなさんのこと、ペリーのこと、沖縄のこと、世界のこと…
    INDEPENDNET:3rd season selectionで、大阪、東京公演を、そして、福岡、長崎、愛知、長野でも上演された、社会派コメディ(笑)が帰ってきた!
  • 朗読劇「雪ものがたり」
    箏奏者沢井忠夫氏が1954年に子供のための舞踊組曲として作曲したもの。
    1情景 2踊り 3子守唄 4夢 5吹雪 に、板倉要氏作の物語が寄せられた。
    今日は、尺八の部分をフルートに変えてお届けする。

■出演
犬養憲子 富里洋子 翁長良忠 眞榮田えり子

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA